映画&音楽を語るがや!

映画&音楽を語る中田昌宏(職業:主に映像製作)の日記ページ。そのほかに撮影現場・パソコン・書籍などに関する事なども語っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽 この2枚のアルバムを選ぶ!(その1)

よく、雑誌やブログなどの中で「このグループのアルバム(またはソロ)ならこの1枚!」といった内容の記事や投稿がある。
しかし、よく考えるとそのグループをとても好きなのなら、ベスト1なんてものは考えにくいのではないだろうか?何も無理して1枚にしなくたって・・・という気になるのだ。
ではベスト5?ベスト10?広げすぎ。BOSTONなんて、ベスト盤を入れても、5枚しか出てないし・・・ベスト3?なんか順位がつけたくなってしまう数字の響き・・・ということで「この2枚!」というのはいかがでしょう?
ベストアルバムを選んでいくと、こっちかこっち?う~ん、どっちにしよう!なんて時があるものだ。

これから、時々、私の「この2枚!」について書いていこうと思います。

まず、第1回目は愛すべき、ブラック・サバス!(オジー脱退前編)
ブラックサバスはこの2枚!

「パラノイド」



「ライブ・アット・ラスト」



もちろん、素晴らしきサバスはこのほかにだって、傑作はいろいろある。しかし!あえて、この2枚!
「パラノイド」はやはり、これも傑作の「黒い安息日」に続く2nd。
アルバムの頭のT-1「ウォー・ピッグス」でもうやられた。そして、当時小2だった私の心のスタンダードを作ってくれたT-2「パラノイド」!

このアルバムの構成は、サバスの数あるアルバムの中でも群を抜いていると思うのである。そりゃ、「黒い安息日」の流れも鳥肌だけど、やっぱり、こっちには「パラノイド」が入ってるからこっちなの!
それと、これ、35年も前のアルバムだよ?信じられる?

そしてもう一方はあまり、評価の高くないライブ盤「ライブ・アット・ラスト」。
UFOの「ライブ」にも負けないくらいの「熱さ」なのにな・・・ま、音はあまり良いとは言えないけど。(残念ながら、リマスター盤の音は未聴です)
しかし!それ以上にそんなことをも凌駕する迫力があります!
音圧は出来のいい海賊盤と行った感じですが、とにかく「よい!」の一言です!
オジー在籍時の一番いいライブです。(細かく言うと、オジー在籍時とはいっても、その中で、ドラッグ前とドラッグ&アルコール後というわけ方もあります)

あと!もうひとつ!私はサバスを聴いて初めてベースのすごさがわかりました。
ギーザー・バトラーのベースのセンスは尋常じゃない!
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。