映画&音楽を語るがや!

映画&音楽を語る中田昌宏(職業:主に映像製作)の日記ページ。そのほかに撮影現場・パソコン・書籍などに関する事なども語っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽 DIRE STRAITS by ダイアー・ストレイツ

タイトル:DIRE STRAITS(日本盤タイトル 悲しきサルタン)
バンド(ソロ)名:ダイアー・ストレイツ
発売:1978年



ハードロックについて語ろうとしているのになぜ、ダイアー・ストレイツ?と思われるでしょう。しかし、ダイアー・ストレイツも私にとってはハードなんです!
とにかく、渋い!かっこいい!

この1stアルバム「悲しきサルタン」が発売された78年頃は世の中ではニュー・ウエイブという、ヨーロッパ系のピコピコサウンドが流行っていた。そんな中で、もろカントリーとも言えるダイアー・ストレイツがヒットしたのだから、結構、話題になったような気もする。

確か、最初のアルバム(LP)発売時のジャケットの帯にあったタイトルは「悲しきサルタン」ではなく「ショック!」だったような・・・間違っていたらごめんなさい。
それほど、異色の存在だったのだ。ギター&ボーカル&リーダーのマーク・ノップラーの鼻歌のような歌い方と、印象的なギターのピッキングの音色がまさしく、『個性的』だった。

「悲しきサルタン」はまさしく、ロック史における名曲であると思う。そして、このデビューアルバムには、この後の彼らの音楽のベースとなる要素がたっぷり詰まっている。
聴けば聴くほど、味が出る、「するめアルバム」である。
あ~、酒がほしくなってくる。(この場合は焼酎ではなく、スコッチかな・・・)
新しく、リマスターCDが出ているが音はどんな感じになったのでしょうか?古いヤツしか聴いていないので興味がありますね~。

蛇足文:酒飲んでドラムたたくと死ぬんだよね~これが。

おすすめです!ジャンプしてください!
 ↓


http://blog64.fc2.com/

スポンサーサイト

Comment

かっちゃん  

おぉー!ダイアー・ストレイツ!

なつかしいですねー!
確かにマーク・ノップラーのギターと歌声は
独特でカッコ良かったです。
実は彼のイメージが強烈過ぎて
他のメンバーを思い出せないんですが、
きっと強者そろいなんでしょうな。

蛇足文:酒のんでベース弾くと
つらいんだなぁこれが。

2006/09/08 (Fri) 00:55 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  サ゛・ウ゛ェリー・ヘ゛スト・オフ゛・サ゛
  • 40周年リミックス&リマスター、はっきりいっていいと思わない。99年リマスター盤は音が良くなって興奮したが今回は興奮しない。逆に冷めまくりだ。確かに音は格段に良くなっている。しかし肝心ななにかは確実に失われてしまった。物凄い違和感だ。結構オリジナルとは違うミ
  • 2007.09.30 (Sun) 01:18 | ロックをあげる

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。