映画&音楽を語るがや!

映画&音楽を語る中田昌宏(職業:主に映像製作)の日記ページ。そのほかに撮影現場・パソコン・書籍などに関する事なども語っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽 A Tribute to Phil Lynott by ゲイリー・ムーア

タイトル:One Night in Dublin: A Tribute to Phil Lynott (DVD)
バンド(ソロ)名:ゲイリー・ムーア&フレンズ
発売:2006年



最近、これ、観たいなあ~と思っている作品。
今まで、数多くの今は亡き、シン・リジィーのフィル・リノット・トリビュートを観たり、聴いてきたりしたが、多分、これが真打になるのではないだろうか・・・

あの!ゲイリー・ムーアがブライアン・ダウニー(元シン・リジィー)とジョナサン・ノイス(元ジェスロ・タル←懐かしすぎる!)をベースにバンドの歴代ギタリストをむかえ、ライブしたDVD。
しかし、ちょっと残念なのが、曲数の少なさ。10曲しか入っていない。

シン・リジィー・ファンなら、「アリバイ」「ロザリー」「ダンシング・イン・ザ・ムーンライト」「やつらはデンジャラス!」「サラ」なんてのが入ってないとな~と思ってしまった。
どうしても、シン・リジィーのライブって言うと、あの名盤、「ライブ・アンド・デンジャラス」を思い出してしまうのは私だけでしょうか。

あの中古の輸入盤で買った2枚組(LP時代)「ライブ・アンド・デンジャラス」の衝撃はすごかったよな~。(当時¥1000位で名古屋、今池のP-KAN FUDGEで買った!)←(輸入版特有のあの独特なにおいも想い出します)

追記:輸入版DVDは再生方法が若干異なりますのでご注意を。(←でも安い!)

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。