映画&音楽を語るがや!

映画&音楽を語る中田昌宏(職業:主に映像製作)の日記ページ。そのほかに撮影現場・パソコン・書籍などに関する事なども語っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春のBOSTON

報告が少し遅れてしまったが、アメリカのロックバンド、BOSTONのボーカルだったブラッド・デルプが3月9日自殺した。
BOSTONは私にとって、そしてすべてのロックファンにとっても他のバンドとは一線を画すバンドだった(に違いない)。
よくここまで凝った音づくりをするねというその音楽に熱狂したものだ。

今でも一枚目の「幻想飛行」から四枚目の「ウオーク・オン」までヘビーローテーションで聴いている。
昔、ベストヒットUSAでプロモを画面にかじりつきながら見ていたのを懐かしく思い出す。

約30年間にオリジナルアルバム5枚という脅威の寡作バンドの活動はブラッドの死によって今後、どうなるのか・・・
バンド(音楽性)自体はトム・ショルツのソロ・プロジェクトといっても良いのだが、やはり、ボーカルはブラッドではないといけない気がするのだ。この意見に賛同していただける方たちはきっと多いと思う。

REST IN PEACE BRAD…


衝撃のファーストと脅威のセカンドは昨年、リマスターがリリースされ、その音がまた非常に素晴らしいという。必ず買うんだろうな、多分・・・(いや、絶対)



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。