映画&音楽を語るがや!

映画&音楽を語る中田昌宏(職業:主に映像製作)の日記ページ。そのほかに撮影現場・パソコン・書籍などに関する事なども語っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 要塞警察



映画タイトル:要塞警察(1976年)
原題:ASSAULT ON PRECINCT 13
監督:ジョン・カーペンター
日本劇場未公開
TV初放映:(たぶん)1980年

この作品との出会いは「ウォリアーズ・夜の市街戦」というタイトルの(寝苦しい)土曜日のとあるTV深夜映画においてであった。当時(1980年)、名古屋の高校生でボケタ~ン(名古屋語訳:アホのような)とした生活を送っていた私は偶然この作品の放映を新聞で発見した。(中日新聞のラテ欄でだがね)。たしか、親が寝静まった後、イヤホンをしながら、東京12チャンネル系(現テレ東系)の「独占おとなのチャンネル」を見た後ではなかっただろうか・・・「来週もモア・エレクトよ・・・」といわれた後だった。チャンネル(局は不明ですみません、その頃はまだプロではなかったもので・・・)を(まさしく、ガチャガチャ)かえた後。名駅(名古屋駅裏)のサウナ・ニュー・グランドのCM(15秒CMで、ムチムチ金髪ねーちゃんが14秒くらいのところで、裸にまとっていたシーツをはらりと落として白飛ばしになるやつ)の後、突如、ブラックの画面になり、赤字でタイトル・スーパー(フォントはIMPACTかARIALだったかな)がフェード・イン!そこにシンセ・オンリーだけのチープな(当時のガキだった私でもそのチープさが瞬時にわかった!)OPテーマ!数10分前まで目の前にあった、女性の裸体以上に私の目は釘付けになった!おおおおー!なぜか、ここだけであの部分がムズムズ!なぜ?その部分はさっき、前の番組で収(納)まってるはずなのに!?そして、次にキャスト・スーパー!主演、オースティン・ストーカー!誰だ!?共演、ダーウィン・ジョンソン!知らねえ!??そして、ナンシー・ルーミス!フー・アーユー!???(彼女だけは後にカーペンター組の非常勤女優となる[「ハロウィン」「ザ・フォッグ」など])
この高揚感は何なんだ!ごく普通のテロップとチープなシンセ・ミュージックだけで、これほど心を動かされたことはかつてなかった!土曜の夜の帳の中、独占おとなのチャンネル(司会 沢たまき [ex参議院議員殿 & ex 首領ofプレイガール])を上回るこの衝撃は!名古屋の田舎高校生にとっての初めてのサタデー・ナイト・フィーバーだったのか!
いや、違う。そうじゃない!それは・・・(いつかの次回に続く!続報を待て!)  ←これで終わり?この唐突な終わり方って、「スター・ウォーズ帝国の逆襲」のラストじゃないのか?それとも、「ロボコップ2」のラストじゃないのか?ちょっと、待て!この2作品とも監督、同じじゃないのか?どうなんだ?アーヴィン・カーシュナー!「007/ネヴァー・セイ・ネヴァー・アゲイン」なんて言うなよ!(惜!ショーン・コネリー引退!)

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。